3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

川越の和菓子店が限定「桜づくし」 道明寺・桜道明寺・桜まんじゅうの3種

紋蔵庵の道明寺、桜道明寺

紋蔵庵の道明寺、桜道明寺

  •  
  •  

 川越の和菓子店「紋蔵庵(もんぞうあん)」(川越市古谷)が現在、「桜づくし」を期間限定で販売している。

川越の和菓子店が限定「桜づくし」 道明寺・桜道明寺・桜まんじゅうの3種

 「桜づくし」は、道明寺、桜道明寺、桜まんじゅうの3種類を詰め合わせたもの。コンセトプトは「季節×商品」。この時期にしか味わえない桜の葉と桜の花の塩漬けを使っている。

[広告]

 2種類のあんを楽しめるよう、桜の葉で包んだ粒あんの「道明寺」と桜の花の塩漬けをのせたこしあんの「桜道明寺」を用意。花は八分咲きの八重桜を漬け込んだもの。共に、もち米を一度蒸した後に2つ~3つ割にし、これを蒸してあんを包んでいる。米の食感があり、関西風の桜餅。
 桜まんじゅうは、刻んだ桜の葉をこしあんに織り込んでいる。「桜の風味が口の中で広がり、春を感じる」という上用まんじゅう。

 小泉昌弘社長は「桜の季節にしか味わえない詰め合わせ。桜の桃色と桜の葉、花など色と香りで春を感じてほしい。3種の生菓子を食べ比べ、楽しみ、春を満喫していただけたら」と話す。
 価格は420円(税別)。3月31日まで。