3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

川越プリンスホテルで「白うさぎのイースターカップケーキ」 3種で春を彩る

「白うさぎのイースターカップケーキ」

「白うさぎのイースターカップケーキ」

  •  
  •  

 川越プリンスホテル(川越市新富町)ロビーラウンジで3月1日、「白うさぎのイースターカップケーキ」の提供が期間限定で始まった。

 ピスタチオ、マンゴー、イチゴ味のバタークリームで飾り付け、花畑の中のウサギを表現した「白うさぎのカップケーキ」、ブルーキュラソ-シロップを加えフリル状に絞ったバタークリームに、イースターエッグとフルーツで仕上げた「イースターエッグのカップケーキ」、ピンクとホワイトのチョコをメインに、ドライラズベリーやアラザンで春の訪れをイメージした「桜色のカップケーキ」の3個をセットで提供。価格は3個セットで1,500円。

[広告]

 イースターは、イエス・キリストが復活したことを祝うキリスト教の祝祭。キリスト教圏の国では、卵を探すエッグハントや、イースターエッグ作りなどを楽しんでいる。近年、日本でも春のイベントとして徐々に認知度が高まっているという。

 担当者は「表情豊かなウサギのモチーフや卵の飾りでイースターの世界観を演出。ピンクやイエローなどの淡い色彩のバタークリームを使い春らしく仕上げている。ホームパーティーや花見といった華やかな雰囲気の場所の手土産にも」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時。4月30日まで。