見る・遊ぶ

埼玉・富士見で「さくら猫活動写真展」 地域猫活動をPR

会場の様子

会場の様子

  •  

 埼玉県富士見市の富士見市立中央図書館(富士見市大字鶴馬)の展示ホールで現在、「さくら猫活動写真展」が開かれている。

 さくら猫とは避妊・去勢手術を受けた野良猫のことで、手術が終了した目印として耳の先端が桜の花びらのようにカットされている。野良猫が増えると地域でふん尿の被害や虐待のリスクが高まるため、ボランティアによって野良猫に去勢手術を受けさせる活動が行われている。

[広告]

 同写真展では富士見市を中心にさくら猫活動を行っているボランティアグループが、さくら猫活動をはじめとする保護猫活動や、捨てられた多くの犬猫が殺処分されている現状を知ってもらうことを目的に開催。市内で撮影されたさくら猫たちの写真のほか、TNR活動(野良猫を捕獲し、去勢手術を受けさせた後に元の場所へ戻す活動)や殺処分現場のリポート写真などを展示する。

 開催時間は9時30分~19時(最終日は16時まで)。入場無料。5月15日まで。