見る・遊ぶ 買う

ウェスタ川越で「2音大クラシック・コンサート」 初の合同ステージも

尚美ウィンド・フィルハーモニー

尚美ウィンド・フィルハーモニー

  •  

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)大ホールで9月15日、市内にキャンパスがある尚美学園大学と東邦音楽大学による「2音大クラシック・コンサート」が開かれる。

 同コンサートは川越市制90周年記念事業として開催され今年で7回目。今年は「一つのコンサートで吹奏楽の歴史をひもときトータルで吹奏楽の魅力を味わう」をコンセプトに、第1部から第3部まで、リレー形式で演奏を披露する。

[広告]

 第1部は尚美ウィンド・フィルハーモニー。同大芸術情報学部音楽表現学科長の後藤文夫さんの指揮で「運命の力」「ラプソディー・イン・ブルー」などを演奏。同大専任講師の前田拓郎さんのピアノ独奏も。第2部は東邦音楽大学・東邦音楽短期大学ウインドオーケストラ。同大特任准教授の福田洋介さんの指揮で「夢のような庭」などを演奏。第3部は同イベント初となる両校での合同演奏。「サウンド・オブ・ミュージック・メドレー」「ディスコ・キッド」を披露する。

 主催の川越市文化芸術振興課の担当者は「第1部、第2部、第3部を通して、日本の吹奏楽の歴史的変遷や発展のプロセスを理解できるよう選曲している。当日は指導者のトークも交え、吹奏楽の歴史を学ぶこともできる。地元川越で音楽を学び研さんを積んでいる学生たちの演奏を、また、大学で指導する教員の方々の研ぎ澄まされた技量を堪能してほしい。ぜひ来場を」と呼び掛ける。

 13時開場、14時開演。入場料は、前売り券=1,000円、当日券=1,500円。高校生以下無料。小学生の同伴者1人無料。全席自由。無料チケットは川越市文化芸術振興課(本庁舎5階)、ウェスタ川越、川越市やまぶき会館、川越西文化会館メルト、川越南文化会館ジョイフル、川越福祉の店で配布している。