見る・遊ぶ

川越で「KOEDOお笑いグランプリ」決勝 アマ10組がネタ披露

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  
  •  

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)大ホールで10月6日、「KOEDO お笑いグランプリ vol.5決勝大会」が開かれる。

 漫才、コント、落語、ものまね、歌ネタなど、3分以内のネタを披露するアマチュア限定のお笑いコンテスト。当日は、9月に行われた予選会を突破したグループ10組がネタを披露する。

[広告]

 優勝者にはテレ玉「マチコミ」への出演権と10万円分の商品券、準優勝者には3万円分の商品券、3位入賞者には1万円分の商品券を、それぞれ贈る。

 ゲスト・審査員に川越市出身の古今亭志ん五さん、ゲストにねづっちさんを招く。司会は千葉チューセッツの2人。千葉チューセッツは、松戸正宏さんと川越市出身の伊藤大輔さんのコンビ。同イベントの予選会でも司会を務めている。

審査には観客も参加。今回も気に入ったグループに1票を投じることができる。

 13時開場、13時30分開演。入場無料(全席自由・要整理券)。整理券はウェスタ川越1階総合案内で配布中。整理券配布時間9時~19時。当日は会場入り口でも配布予定。

  • はてなブックマークに追加