見る・遊ぶ

川越メルトでピアノ名曲コンサート 魚住幸正さん編曲の協奏曲「皇帝」も披露

ピアノ演奏者の魚住幸正さん

ピアノ演奏者の魚住幸正さん

  •  
  •  

 川越西文化会館メルト(川越市鯨井)で11月9日、「ピアノ名曲コンサート 魚住幸正の世界」が開かれる。

「木管五重奏と奏でるピアノ協奏曲『皇帝』、ピアニスト自身が編曲した新しい響き」がテーマの同イベント。当日は、魚住幸正さんと木管五重奏DUAHA(ドゥハ)が演奏を披露する。

[広告]

 魚住さんはドイツ国立デトモルト音楽大学を卒業。第12回日本ピアノ・コンクール特級1の部、全国大会で1位。日本ピアノ教育連盟主催第9回オーディション本選出場・奨励賞受賞。ピアノ・リサイタルや室内楽(トリオ・プリマベーラ)など、数々の演奏会で活動。コンサートの審査員を務めるほか、CDもリリースしている。 

 木管五重奏DUAHAは2005年に結成。アウトリーチ活動を全国各地で行っている。2016年、2017年度は川越市アウトリーチ事業のアーティストを務めた。メンバーは、阿部真美さん(フルート)、藤村理子さん(オーボエ)、小坂真紀さん(クラリネット)、伊藤綾子さん(ファゴット)、比嘉康志さん(ホルン)。

 演奏曲目は、ベートベンのピアノ協奏曲第五番「皇帝」と月光ソナタ、モーツァルトのトルコ行進曲、シューマンのトロイメライなどを予定。

 担当者は「第1部は、どこかで聴いたことがある名曲ばかりを演奏。第2部は、ピアノ演奏者の魚住さんが編曲したベートベンピアノ協奏曲第5番『皇帝』を、木管五重奏DUHAの方々と演奏。どちらも飽きの来ないプログラム構成となっているので、ぜひ来場を」と呼び掛ける。

 13時30分開場、14時開演。料金は、指定席=高校生以上1,500円・小中学生1,000円、自由席=同1,200円・同700円。未就学児は入場不可。

チケットは同館のほか、川越市やまぶき会館、川越南文化会館ジョイフル、小江戸蔵里、ウェスタ川越・総合案内(1階)窓口販売のみ(9時~19時)、KFPオンラインチケットサービスで販売。指定席券の取り扱いはメルト・オンラインのみ。

  • はてなブックマークに追加