食べる

川越プリンが新スイーツ「どんだけ~芋プリン」 人気商品を合体

どんだけ~芋プリン

どんだけ~芋プリン

  •  
  •  

 川越のプリン専門店「川越プリン」(川越市幸町)が4月25日、食べ歩きスイーツ「どんだけ~芋プリン」の販売を始めた。

 地元川越の特産「川越芋」のペーストを使った「川越プリン」と「川越芋のモンブランソフトクリーム」が人気商品の同店。「どんだけ~芋プリン」は、この2つの商品をドッキング。「川越プリン」の上に「川越芋のモンブランソフトクリーム」を載せ「芋チップ」をトッピングした。

[広告]

 キャッチフレーズに掲げる「芋×芋×芋×芋」の意味は、「川越プリン(川越いも)」のプリンに練り込まれた芋、「川越プリン(川越いも)」のプリンの底にゴロゴロ入った芋、「川越芋のモンブランソフトクリーム」のモンブランに使われた芋、トッピングされた芋チップの芋の4つから。

 昨年7月にオープンした同店。プリンは全て店内で手作りし、化学調味料は使わず、地元のこだわりの素材を引き立てている。

 担当者は「当店は地元に根ざし、観光地・川越のさらなる魅力アップにつながるよう展開している。食べ歩きスイーツなので、散策を楽しみながら楽しんでいただければ」と話す。

 どんだけ~芋プリンは500円。営業時間は10:30~17:00(季節や地元行事によって変動あり)。

  • はてなブックマークに追加