見る・遊ぶ

川越メルトでシーズンコンサート フルートとハープのハーモニー

フルート奏者・新原輝美さん

フルート奏者・新原輝美さん

  •  

 「川越西文化会館(メルト)」(川越市鯨井)で2019年1月12日、「フルート&ハープ ファンタスティックハーモニー」が開かれる。

 メルト地域住民のためのシーズンコンサートと称した同イベントは「beyond2020プログラム」認証事業。日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムとなっている。

[広告]

 フルート奏者は新原輝美さん。ドイツ留学後、帰国リサイタルを行う。トッパンホール主催オーディション合格。各コンサートやラジオ出演など幅広く活動。和洋楽器のコラボレーションや、リコーダ・オカリナ・鍵盤ハーモニカなども演奏。国内各地で演奏活動とコンサートの企画・提案にも携わっている。2013年度から、ずし市民企画講師委託オカリナ講師も務めている。

 ハープ奏者は千田悦子さん。学習院大学在学中に日本ハープコンクール・アドヴァンス部門で優勝。各音楽祭などに出演。リサイタル開催のソロのほか各地オーケストラ、室内楽で活動。武蔵野音楽大学非常勤講師も務めている。

 当日は、ロッシーニ「アンダンテと変奏曲」、チャルディ「笛吹き0p.122」、ドップラー&ザマラ「カジルダ・ファンタジー」、ビゼー・アルルの女より「メヌエット」「アメージング・グレイス」(作曲者不詳)などを披露する予定。

 13時30分開場、14時開演。料金は1,000円、全席自由(未就学児は入場不可)。

チケットは川越西文化会館(メルト)、川越市やまぶき会館、川越南文化会館(ジョイフル)で扱っている。