見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「川越CMコンテスト」作品募集 小江戸の魅力を60秒で発信

昨年度の上映会・授賞式の様子

昨年度の上映会・授賞式の様子

  •  

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)指定管理者NeCSTが9月19日から、「第4回小江戸川越CMコンテスト」参加作品を募集する。

 作品は本間絹子さん(CMプランナー、コピーライター)、芹澤明子さん(撮影監督、キャメラウーマン)ら映像のプロが審査する予定。最優秀賞・優秀賞作品はテレビ埼玉の番組内で紹介するほか、受賞者には商品券を贈呈。ほかに撮影賞、審査員特別賞、ウェスタ川越観客賞などを予定している。過去の受賞作品はユーチューブで閲覧できる。

[広告]

 募集作品の条件は、歴史、文化、史跡、行事、特産など、長い時を経て築かれてきた川越のさまざまな魅力をPRする60秒の映像であること。日本在住のアマチュアの団体または個人が応募できる。

 担当者は「スマホの普及で動画撮影、編集は身近なものとなっている。自身の感性で60秒の川越PR動画作品を。多くの応募をお待ちしている」と呼び掛ける。

 募集は12月14日まで(エントリーは11月15日まで)。参加費は1作品につき1,000円(大学生以下は500円)。上映会と授賞式は2019年1月26日、ウェスタ川越で開催予定。