「快活CLUB」川越店がVR導入 500タイトル用意

快活クラブ店内

快活クラブ店内

  •  

 複合カフェ「快活CLUB」川越脇田新町店(川越市脇田新町)が12月22日、VR(バーチャルリアリティー)「FOVE」を使用したVRコンテンツサービスの提供を始めた。

 快活CLUBは、ヴァリックが運営する会員制複合カフェ。コミック・雑誌、インターネット、オンラインゲーム、動画、テレビの閲覧などができる。「リラックスコンビニ」をコンセプトに、店内はバリのリゾート空間を再現し、全国展開している。

[広告]

 同サービスは昨年3月、上野広小路店と亀戸駅前店の2店舗で開始。「導入店舗を増やしてほしい」という要望に応え、川越脇田新町店を含め150店舗に600台導入した。

 「FOVE」はユーザーの視線の動きを追跡する「アイトラッキング」を採用。テクノブラッドが提供するVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUALGATE」を導入し、「HopStepSing!」「呪刻列車」「ぎゃる☆がんVR」など国内外500タイトルのVRコンテンツを用意する。

 VR利用料は300円。時間無制限。コンテンツごとに別途料金がかかる(無料コンテンツも用意)。

 24時間営業。