3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

川越駅西口に複合施設「ユープレイス」 6月上旬より順次開業へ

「U_PLACE」の完成イメージ

「U_PLACE」の完成イメージ

  • 293

  •  

 川越駅西口(川越市脇田本町)徒歩1分の場所に、複合施設「U_PLACE(ユープレイス)」がオープンする。事業は「川越駅西口市有地利活用事業」として、川越市と「ウニクス川越」などの開発でも知られる「ピーアンドディコンサルティング(以下P&D)」が進めている。6月上旬より順次、テナントごとに開業予定。

「U_PLACE」の現在の様子

 交通アクセスが良く、市全域を対象とする中核機能が期待される川越駅西口エリアに誕生する同施設。「川越駅西口にランドマーク的施設をつくる」という目的で始まった開発に、P&D担当者は「高齢化社会を迎える今日、多様な都市機能を誘導・集約し、中心市街地にコンパクトな施設を創ることで地域に貢献したい」と話す。

[広告]

 敷地面積は約8519平方メートルで、建物は地上11階建て。川越駅西口から現在工事中のペデストリアンデッキを進んだ先に、2階レベルで駅と直結する。1・2階の低層階は飲食・物販・サービス店舗などの商業店舗、3階は行政施設、4階と一部2階に銀行、5階は事務所、6階はクリニックモール、7~11階は「川越東武ホテル」が入る予定。

 7階に入居予定の「川越東武ホテル」は、現在東口で営業中の同ホテルが移転、リニューアルオープンする形となる。現「川越東武ホテル」は3月31日で営業を終了し、6月29日、ユープレイスに開業する。7階がロビー、8~11階が客室(客室数168)となる。ホームページと電話で予約を受け付けている。