見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

「川越モディ」閉店 50年の歴史に幕、一部店舗は営業継続

川越モディ

川越モディ

  • 527

  •  

 丸井グループが運営する商業ビル「川越モディ」(川越市脇田町4)が1月31日、閉店する。

「川越モディ」売りつくしセール中の一部店舗

 川越クレアモール商店街入口の顔ともいえる同ビルは、ファッションビル「丸井川越店」として1970(昭和45)年にオープン。2007(平成19)年に複合ショッピングビル「モディ」へと事業形態を換え、50年の歴史を歩んできた。

[広告]

 地上6階・地下1階の建物には現在、ツタヤ、ユザワヤ、ニトリデコホーム、セリア、アニメイト、らしんばん、献血ルームなどの他、カフェ・ファッション・雑貨・美容などのテナントが入居している。

 同ビルは自社物件であるため、「川越モディ」はいったん閉店の形を取るが、その後は賃貸ビルに転換する方針。4階・5階部分は2月以降も継続して営業するという。

 地下1階~3階の各ショップは今月31日まで、「閉店売りつくしセール」を行っている。メンズ・レディスファッション、着物、ファッション雑貨、キャラクター雑貨、手芸用品やアクセサリーパーツなどの商品を特別価格で販売している。

 ショッピングエリアの営業時間は10時~20時。他エリアは店舗による。

Stay at Home