食べる 買う

川越にパンのテークアウト専門店「ボン・デ・メロン」

店舗外観

店舗外観

  •  

 川越クレアモールのクレアパーク前に11月30日、テークアウト専門でパンを販売する「bon.de.melon(ボン・デ・メロン)」がオープンした。同店が1号店。

「ボン・デ・メロン」ショーケース

 店名の「BON・de」は「良い」という意味のフランス語。温かい焼きたてパンを提供し、「パンを買いに行くなら」と選んでもらえる良いパン店を目指そうと名付けられた。

[広告]

 同店は、近くのモールや公園での食べ歩きができるようテークアウト専門で、さまざまな種類のパンをそろえる。ラインアップはメロンパン、デニッシュを中心に約15種類。プレーンメロンパン(200円)、チョコクロワッサン(280円)、こしあんぱん(160円)など。価格は160円~280円程度。

 オープンを記念した売り出し期間中は15種類の通常メニューの中から商品を限定して販売する。期間終了後、通常メニューのへと入れ替える。季節に合わせ、限定商品も発売する予定。

 川越の新しいフォトスポットを目指す同店には大きな風船の絵が描かれており、モノトーン調のフランスを連想させるような店となっている。

 同店責任者は「歴史ある城下町に負けず人がいっぱい集まる店になってほしい。たくさんの種類のパンをなるべく焼きたてで味わっていただけるようにする。川越を楽しみながら味わってほしい」と話す。

 営業時間は10時~19時。