見る・遊ぶ

屋上遊園地「丸広百貨店わんぱくランド」今夏閉園へ 51年の歴史に幕

わんぱくランドの観覧車

わんぱくランドの観覧車

  •  
  •  

 丸広百貨店川越店(川越市新富町)屋上遊園地「わんぱくランド」が9月1日で閉園する。運営はバンダイナムコアミューズメント(東京都港区)。閉園に伴い各種イベントを行う。

 7階特設会場に「メモリアルホール」を開設。インスタント写真「チェキ」撮影イベント(5月3日~6日)では、撮影した写真を進呈。撮影した写真を「メモリアルホール」への掲載を了承することが条件。これまでのわんぱくランドとの思い出写真を持参し掲載を了承する人と合わせ各日50人限定。

[広告]

 「母の日」親子写真撮影イベント(5月9日~12日)では、親子で観覧車に乗ると「チェキ」で撮影した親子写真を進呈。各日先着10人。

 4月27日~5月6日の期間中は、観覧車に乗った人各日先着50組にオリジナルトートバッグを進呈。バッグは閉園に当たり作ったオリジナルロゴ入り。同ランドのシンボルである観覧車をモチーフにしたロゴには「Thank you for everything!」のメッセージもある。

 同遊園地は1968(昭和43)年、開園。てんとう虫型のモノレールや飛行機など複数の大型遊具を備える屋上遊園地は今では数少なく、中でも小型の観覧車が稼働する屋上遊園地は全国でも同園を含め2カ所のみ(同社調べ)。屋上の観覧車は開園当初から設置している。

 メモリアルホールには閉園まで、同遊園地との思い出写真やメッセージ展示。6階玩具売り場では、わんぱくランドでの思い出写真を募集している。

 営業時間は10時~19時30分(屋上コーナーは日没まで)。

  • はてなブックマークに追加