食べる 買う

川越クレアモールに「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」 県内4店舗目

「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」川越店

「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」川越店

  •  

  川越クレアモール(川越市脇田町)に11月27日、「肉汁餃子(ギョーザ)製作所ダンダダン酒場」がオープンした。経営は「NATTYSWANKY(ナッティースワンキー)」(東京都新宿区)。

ダンダダン酒場店内壁画

 同店は2011年、ギョーザがメインの居酒屋として東京・調布に1号店を開店。以後、東京都、神奈川県などに店を構え、2017年に外食アワードを受賞。10月末時点で肉汁焼餃子の提供が3000万個を突破したという。埼玉県内で所沢、蕨、大宮に次いで4店舗目となる。

[広告]

 ギョーザの皮は材料にもこだわり独自に開発。餡(あん)は豚のもも肉などを「食感を生かせるように」粗くひき、キャベツ、ニラなどの野菜は肉のうま味を引き立たせるよう細かく刻んでいる。自然の味を生かせる配合を研究した合わせ調味料を入れ練り込み、一つ一つ手で包み提供している。

 店内の壁画にもこだわる同店。新店がオープンする際は「入魂作業」を行う。「店に魂を込める」ため、従業員らの手で、店の壁に字や絵を描いている。同店にもギョーザの「餃」の文字や龍を描いた。

 メニューは肉汁焼餃子6個(460円)のほか、水餃子(470円)、手羽餃子(470円)などを用意。ドリンクは、生ビール(480円)、酎ハイ(380円)、レモンサワー(390円、以上税別)などを用意。ソフトドリンクもあり、ギョーザ持ち帰りもできる。

 担当者は「ギョーザを愛し、川越を愛し、地域の皆さまに愛していただけるよう、より良い店づくりに努めていく。ご来店を心よりお待ちしている」と呼び掛ける。

 営業時間は、平日=11時30分~14時・17時~24時、土曜・日曜・祝日=11時30分~24時。