天気予報

12

2

みん経トピックス

「川越市民第九」演奏会川越で挽きたてコーヒー

ウェスタ川越で「里山讃歌音楽祭2017」 高校生と大学生協演

ウェスタ川越で「里山讃歌音楽祭2017」 高校生と大学生協演

里山音楽祭の練習風景

写真を拡大 地図を拡大

 ウェスタ川越大ホール(川越市新宿町)で12月23日、「里山讃歌音楽祭KAWAGOE2017」が開かれる。主催は尚美学園大学、埼玉県立川越総合高等学校。

ウェスタ川越で「里山讃歌音楽祭2017」 高校生と大学生協演

 同イベントは、川越に残る、人々が自然と共生し動植物や農作物を育んできた里山を未来へ伝承するというコンセプトの下、同校と同大の高大連携事業の一環として行われている。今年で6回目。

 今年は1部で埼玉県立川越総合高校、尚美学園大学の合同合唱団員による協演。ヴィヴァルディ「2本のトランペットのための協奏曲」「グローリア」全11曲。2部は「祭りと音楽」をテーマに尚美ウインド・フィルハーモニーによる演奏。ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、伊藤康英「抒情的『祭』」、ドビュッシー「夜想曲」より「祭り」、伊藤康英「ぐるりよざ」より「Ⅲ.祭り」ほかを予定している。指揮は後藤文夫さん。

 イベント担当者は「今年は高大合同でラテン語の難曲、ヴィヴァルディの『グローリア』にチャレンジ。出演のソリストたちは、全員現役の大学生、大学院生。若い力を結集したステージをどうぞ」と呼び掛ける。

 13時30分開場、14時開演。チケットは全席自由、一般=1,000円。高校生以下無料(要入場整理券)。未就学児入場不可。川越市やまぶき会館、川越西文化会館(メルト)、川越南文化会館(ジョイフル)、ウェスタ川越、川越市文化芸術振興課(市役所5階)で販売。

グローバルフォトニュース