天気予報

19

14

みん経トピックス

川越で異色カルテットライブ越生で「梅まつり」

川越で「かわごえエリアリノベーションシンポジウム」 魅力あるまちづくり伝える

  • 0
川越で「かわごえエリアリノベーションシンポジウム」 魅力あるまちづくり伝える

ゲスト講師の明石卓巳さん

写真を拡大 地図を拡大

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)で2月12日、「かわごえエリアリノベーションシンポジウム」が開かれる。主催は川越市。エリアリノベーションをテーマとした「まちづくりプロジェクト」を2016年に立ち上げ、同シンポジウムは本年度の総括となる。

 シンポジウムは2部制。第1部は、レイデックス社長の明石卓巳さんが講演。空き家や空き店舗が多かった岡山市問屋町エリアを再生させた実績を持つ。第2部は、これからの川越を考えるトークセッション。本年度実施した「まちづくりキャンプ」の成果発表とともに、昨年度からまちづくり振興に携わってきた馬場正尊さん、明石卓巳さんと「まちづくりキャンプ」受講生を交えて行う。「まちづくりキャンプ」では、川越市の創業希望者や建築士、不動産屋が、川越市内の空き店舗や空き家のリノベーションを働き掛ける活動を行ってきた。

 担当市職員は「プロジェクト参加者の方々が積み重ねてきた努力から、創業、空き店舗の再生につながってきており、着実な成果が増え続けている」と話す。

 開始時間は、第1部が14時5分、第2部が15時35分から。

グローバルフォトニュース