天気予報

10

2

みん経トピックス

川越賛歌コンサート開催へ川越で動物たちのコンサート

埼玉・上福岡のギャラリーで「白の写真館展」 記念写真撮影1年間の節目に

 埼玉県ふじみ野市のギャラリー「Birne(ビルネ)」(ふじみ野市川崎1)で現在、「白の写真館展」が開かれている。

 埼玉県出身の芸術家・中村紋子さんが撮影した、地域の人々との記念写真を展示する同展。

中村さんによると、昨年から同ギャラリーをフォトスタジオとして使い、地域の人々の写真を撮り続けて1年がたった節目としての展示会という。

 中村さんは東京工芸大学大学院で写真を学び、現在では写真家・イラストレーターとして活動。代表作は「Silence」(リブロアルテ)、「潮目」(ポット出版)など。写真集の出版だけではなく、イラスト作品は日本カメラや装苑などの雑誌に寄稿し、BEAMSのTシャツ専門レーベル「BEAMS T」のシャツデザインも担当するなど精力的に活動を続けている。このほか、川越を拠点とするリトルプレス「渚出版」を立ち上げ、「かいとりぼん」などの絵本を出版している。

 中村さんは「こちらのギャラリーを借りて地域の人たちの写真を撮る写真館を始めて1年がたち、この1年の感謝と報告を兼ねて展示会をしようと思った」と話す。「まだ始めて1年だが、今後定期的にこのような展示会をしていけたら」とも。

 ギャラリーでは写真展示のほか、関連書籍や写真集などの展示販売も行う。「日本ではなかなか手に入らない、ベルギーの出版社から発売している写真集なども取り扱っている。ぜひご覧いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~18時。入場無料。3月6日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ナノブロックで再現された川越のランドマーク「時の鐘」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング