食べる 暮らす・働く

川越で弁当ドライブスルーイベント 医療従事者・一人親世帯など支援へ

出店店舗

出店店舗

  • 24

  •  

 川越協同組合バンテアン駐車場(川越市問屋町)で2月21日、市内の飲食店16店舗を集めた弁当のドライブスルーイベント「DRIVE! Through to the future ドライブスルー弁当 de 応援事業」が開催される。開催は今回が初。(公社)川越青年会議所が主催する。

 非常事態宣言下で密にならないように企画し、川越の街を活性化することを目的としている同イベント。各店1種類の弁当を1,000円で販売。車の中から選んで購入する。収益の一部で、コロナにより大きな影響を受けている医療従事者や一人親世帯へ弁当として寄付。併せて、ツイッターに「#川越エール」で投稿された応援メッセージを医療従事者へ弁当と共に届ける。

[広告]

 同会議所の神戸光邦理事長さんは「大きな不安が広がっている今だからこそ、今、何ができるかという気持ちを多くの方へ広げ、まちの復興へつなげていきたい」と意気込みを見せる。「みんなが協力し合って、何があっても乗り越えることができる川越の新しい時代を切り開いていけると信じている」とも。

 開催時間は11時~16時。販売予定数の400個に達し次第終了。弁当は自動車での来場者のみに販売する。