3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

川越最明寺で自閉症・発達障がい啓発 本堂をブルーにライトアップ

揺光山最明寺ライトアップ

揺光山最明寺ライトアップ

  • 30

  •  

 揺光山最明寺(川越市小ケ谷)の本堂が4月2日から、ライトアップされている。「自閉症・発達障害啓発週間 Light It Up Blue」の一環。

 国連総会で毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」と定められ、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われている。青は癒やしと希望を表す色とし、観光名所や施設を青に染め、自閉症と発達障害の啓発に努める。日本では4月2日~8日が発達障害啓発週間。

[広告]

 同寺は2017年よりイベントに参加。「アウトサイダーアートの青い展覧会」も同時開催。障がい者の支援に長く携わる「あいアイ美術館」の生徒が描いた青い絵を展示している。

 ライトアップは17時~22時。雨天決行。展覧会は10時~22時。共に入場無料。4月8日まで。アルコール消毒を配置するなどして配慮する。

 コロナ感染予防のため、予定していたヨガ教室は中止。落語会とフレンチ精進料理の会は延期。