買う

川越・熊野神社前に雑貨店「on my way」 地元のイラストレーターが開く

雑貨店「on my way」の店内

雑貨店「on my way」の店内

  • 13

  •  

 オリジナルイラストの雑貨店「on my way」(川越市蓮雀町7)が9月3日、熊野神社前にオープンした。

雑貨店「on my way」

 店には店主でイラストレーターのとやまきこさんが描いた「カラフルでゆるい動物」の雑貨が並ぶ。手描きで絵付けをしたポットやカップなどの陶器、靴下やハンドタオルなどの布製品のほか、オリジナルイラストの原画も販売。商品について、「見た人が明るい気持ちになるような色使いで、全て手描きで描いている。動物の中でも特に猫が好きで猫の商品が多い」と、とやさん。「生活の中にちょっとしたアートを」というコンセプトで制作しているという。

[広告]

 とやさんは生まれも育ちも川越。時々デパートなどの催事でオリジナルイラストの雑貨を販売していたが、「年を取ったら川越で自分のグッズを売りたい」と漠然と考えていたという。コロナ禍で今後の展望に不安を感じ、「年を取ったらではなく、できることはどんどんやってしまおう」と思い立った。「依頼があれば、オリジナル食器なども作る。川越市内のカフェや菓子店などとのコラボも歓迎。ぜひ、作品を見に遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 営業は土曜・日曜の10時~17時。今後、様子を見ながら営業日を増やしていくという。