3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

川越経、上半期PV1位は新型コロナウイルス 2位はドライブインシアター

川越一番街商店街(4日10時30分)

川越一番街商店街(4日10時30分)

  •  
  •  

 川越経済新聞の2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、川越の新型コロナウイルスによる外出自粛要請の対応を伝える記事だった。

 埼玉県が4月19日まで引き続きの外出自粛を呼び掛けた。スーパーマーケットや商業施設をはじめ、市内観光地などの対応についての情報は、各企業や各家庭でどのように過ごすかを思案する人が多く注目を集めた。

[広告]

 2位は川越オフロードビレッジで行われた「ドライブインシアター」がランクイン。新型コロナウイルスの影響で外出を控える中、屋外かつ車内から映画を楽しめることから注目を集めた。続く3位には川越駅西口にオープンした複合施設「ユープレイス」がランクインしており、4位以降にランクインした記事を見ても新しいイベントや新しい施設、サービスなど「新しい」への注目度が高く、関心の高さがうかがえる。

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までの半年間に配信した「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。10位までのランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)

1. 埼玉県も週末の外出自粛要請 観光地・川越も対応に追われる(4/4)

2. 川越で「ドライブインシアター」 親子向け映画を車で鑑賞(3/17)

3. 川越駅西口に複合施設「ユープレイス」 6月上旬より順次開業へ (2/22)

4. 「川越モディ」閉店 50年の歴史に幕、一部店舗は営業継続(1/14)

5. 川越に食パン専門店「アゴが落ちた」 ベーカリープロデューサー・岸本さんがプロデュース(3/4)

6. 川越西口「ユープレイス」一部テナント発表 醸造所レストラン、丸広セレクトショップも(3/13)

7. ウーバーイーツエリアが川越に拡大 自宅で手軽に地元レストランの味も(4/8)

8. 川越西口に複合施設「ユープレイス」 多彩な地元企業が出店(6/10)

9. 川越でドライブインシアター 「キートンのマイホーム」など3作品を車で鑑賞(6/22)

10. 埼玉が舞台の映画「サクラ咲く」、川越で上映へ 観覧者全員にマスク配布(3/16)

 新型コロナウイルスによる影響がある中でも、ますます活気を帯び、日々目まぐるしく変化している歴史と観光の街、川越。川越経済新聞は、地域情報を伝えるメディアとして、これからも川越エリアを中心に情報発信に取り組んでいきたい。