学ぶ・知る

ウェスタ川越で「夏休みワークショップ大作戦」 ものづくり体験など36ブース出展

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  
  •  

 ウェスタ川越(川越市新宿町)多目的ホールで8月4日、「夏休みワークショップ大作戦」が開かれる。主催は「Sou-創-workInk(ソウ・ワークインク)」。

 同団体は、安心・安全な素材を使ったオリジナル作品の制作、愛着を持てる「ものづくり」を提案。講師と受講者とのつながりの場を設け、技術の向上やものづくりのサポートを行っている。

[広告]

 ハンドメード雑貨販売、体験ワークショップ、カフェブースの3つを展開する同イベント。合わせて36ブースが出展を予定。年2回、夏と冬に開催し今回で5回目を迎える。

 体験ワークショップは、食品サンプル作り、チョークアート、お化けのデコモチ作りなどさまざまなショップが集結。それぞれの認定講師が指導する。

 カフェブースでは、パン工房「noanoa」、オーガニック7「maman」など6店が参加。手作りパン、焼き菓子、カレーなどを用意。イートインスペースも設け、その場で食べられるようにする。

 担当者は「屋内施設で楽しめるイベント。盛りだくさんのワークショップやハンドメード雑貨を用意している。お気に入りのアイテムを見つけてみては。夏休みの自由研究や課題提出にも。子どもから大人まで一日楽しめるように企画しているで、気軽に来場を」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。ワークショップの予約は7月31日まで。ブースにより当日参加も可能。ワークショップ参加料=ミニチュア作り(小物50円~200円、ボックス400円)ほか、500円~。

  • はてなブックマークに追加