食べる

川越観光親善大使・クリアーズと茶摘み体験 メンバーがお茶入れも

クリアーズイベントの様子

クリアーズイベントの様子

  •  
  •  

 川越の茶園「小野文製茶」(川越市下赤坂)で6月22日、「勝手に埼玉研究会~お茶摘み体験~」が開かれる。

 小江戸川越観光親善大使・お掃除ユニット「CLEAR’S(クリアーズ)」とともに茶摘みを体験する参加型イベント。

[広告]

当日は、茶摘み体験や茶摘みと茶入れのレクチャーを予定。試飲や煎茶、ほうじ茶などの飲み比べでは、お茶をクリアーズのメンバーが入れる。

 ほかに物販特典会やお茶の販売会も。当日、茶摘みした茶葉は製茶し後日渡す。菓子の持ち込みもできる。

 クリアーズは、日本全国の掃除計画を目的に「街はみんなのごみ箱じゃない!!」をキャッチコピーに結成。地域美化活動、お掃除ゴミ拾い、ECO推進活動など街の清掃活動を行い、掃除をすることの大切さを伝えている。2014年に小江戸川越観光親善大使に認定。日本中のイベントを通して川越市のPR活動を行っている。「奇跡体験!アンビリバボー」のエンディングテーマ、映画「放課後戦記」の主題歌などを歌い活躍している。

 当日は、12時45分~=現地受け付け、13時~=茶摘みレクチャーと体験、14時~=茶入れのレクチャーと試飲・飲み比べ、14時50分~=販売会。参加費は4,000円。小雨決行。

  • はてなブックマークに追加