食べる 見る・遊ぶ

川越市場レストランで点灯開始 市場の森に輝くイルミネーション

過去のイルミネーション風景

過去のイルミネーション風景

  •  

 川越のビュッフェレストラン「Market TERRACE(マーケットテラス)本店」(川越市大袋)で12月1日、「市場の森のイルミネーション」が点灯する。店内では、BGMや装飾でもクリスマスムードを盛り上げる。今回で7回目となるこのイルミネーションは「冬の風物詩」といわれている。

 「小江戸の軽井沢」がコンセプトの同店は2010年7月、川越卸売市場の森にオープン。市場や市内農家から毎朝仕入れる食材を生かした「地産地消」にこだわった創作料理を提供している。2015年には埼玉S級グルメ店舗認定証を受賞している。

[広告]

 12月23日~25日は特別ディナー「MT Xmas Special Denner」も提供。通常のディナービュッフェとBBQに加え「ターキーの丸焼き」「オリジナル特大クリスマスケーキ」をタイムサービスで用意する。ビュッフェメニューには、川越産サツマイモの濃厚チーズケーキや川越産野菜とチキンのタンドリー風グラタンなど約60種類のメニューが並ぶほか、20種類のドリンクサービスもある。クリスマス限定メニューは本店のほか2号店(川越アトレ)でも提供する。

 Market TERRACEグループ総支配人の一川さんは「このイルミネーションでは、街中の華やかさとは違った非日常的な時間を過ごせると思う。年末年始の大切な夜に、リゾート感覚があふれるディナー&パーティを楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 点灯時間は17時~22時30分。来年3月17日までを予定。