天気予報

13

2

みん経トピックス

「川越まつり」開催迫るおとまち小江戸秋まつり迫る

川越で「お笑いグランプリ」 観客による投票審査も

川越で「お笑いグランプリ」 観客による投票審査も

昨年開催の様子

写真を拡大 地図を拡大

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)大ホールで10月21日、「KOEDO お笑いグランプリ vol.3決勝大会」が開かれる。主催は指定管理者NeCST。

 漫才、コント、落語、モノマネ、歌ネタなど、3分以内のネタを披露するアマチュア限定のお笑いコンテスト。9月に行われた予選会を突破したグループによる決勝大会となり、優勝者にはテレ玉「マチコミ」への出演権と、10万円の商品券を進呈する。

 審査するのは、特別ゲストの青空球児・好児、鈴木崇広さん(テレ玉アナウンサー)。そのほか、会場にいる観客による投票も行う。司会は千葉チューセッツが務め、ゲストとして、こうチャンネル(2015年度優勝)、ステレオパンダ(2016年度優勝)も来場する。

 担当者は「過去2回の入賞者は決勝大会の後に所属事務所が決まるなど、その後もより活躍を続けている。観客投票で審査に参加でき、あなたの一票で3代目お笑い王が決まるかもしれない。未来の人気芸人を探しに、ぜひウェスタ川越へお越しいただきたい

と話す。

 14時開場、14時30分開演。入場無料(全席自由・要整理券)。整理券はウェスタ川越1階総合案内で配布。当日会場入り口でも配布予定。

グローバルフォトニュース