食べる 見る・遊ぶ 買う

川越市が観光消費促進イベント「小江戸旅ギフトスタンプラリー」

小江戸スタンプラリー

小江戸スタンプラリー

  • 0

  •  

 川越市は現在、新型コロナウイルス感染症の拡大により落ち込んだ観光消費を促進するための事業として、市民や観光客にご当地ギフト(特産品)が抽選で当たるスタンプラリー「小江戸旅ギフトスタンプラリー」を実施している。

 同イベントは、加盟店での飲食、土産品購入、宿泊、体験等で500円利用するごとにスタンプ1個を押印し、スタンプ6個を集めるか、5個を集めて、喜多院、川越氷川神社、川越八幡宮のいずれかに立ち寄り、施設内に設置された特設パネルを撮影して抽選会場でスタッフに写真を提示すると抽選に参加できる。抽選により「ご当地ギフト」(1等=3,000円相当/3,000本、2等=800円相当/2,000本、3等=300円、または300円分の小江戸蔵里で利用できる「お買い物券」1万本)が当たる。

[広告]

 開催の経緯について、川越市産業観光部観光課の徳田将史さんは「新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年川越市の観光客数は前年に比べて約2分の1まで減少した。この影響は今年も継続しており、川越で観光業を営む事業者にも大きな影響を与えている。事業者の支援となり、参加者も楽しめ、幅広い世代の方が参加しやすいスタンプラリー手法のイベントを観光消費促進目的として企画した」と話す。賞品の「ご当地ギフト」については、「川越の逸品にこだわってチョイスすることにより、地域の小売店の支援も併せて目的としている」という。「スタンプラリーをしながら川越での買物や散策を楽しんでいただき、最後にハズレ無しのご当地ギフトをお持ち帰りいただければ」とも。コロナ対策について、「主催者(加盟店含む)として密にならない対策をしつつ、コロナ感染予防を心掛けている。参加者もコロナ対策に気を付けて、体調の良い日に参加してほしい」と続ける。

 抽選会場は小江戸蔵里(川越市新富町1)と仲町観光案内所(仲町)。参加店は約271店(3月26日時点)で、随時追加される。6月20日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース