食べる 見る・遊ぶ

川越に「泊まれるカフェ」 ココア専門店「ここ和」に宿泊施設

「ここ和」の店内

「ここ和」の店内

  •  
  •  

 川越のゲストハウス&カフェ「ここ和」(川越市中原町)が11月1日、宿泊施設の営業を始めた。

ここ和のキーマカレー

 同店はココア専門店。「ここでつながる人の和」をテーマに9月28日にカフェを、続いて10月13日にカウンターバーを、それぞれオープン。11月1日に宿泊施設をオープンし「泊まれるカフェ」が実現した。

[広告]

 一戸建て住宅をリノベーションした同店。1階がカフェ&バー、2階が宿泊施設となる。宿泊室は全3室。洋室1部屋と和室2部屋で最大9人まで宿泊できる。ターゲットは女性グループ。カフェやバーにも女性をターゲットにしたメニューを並べる。

 カフェメニューは、ベーシックココア(450円)やティラミスココア(500円)などのココア5種類のほか、ケーキセットも提供。夜は生スパークリングワインやカクテルなどのアルコール、チーズや生ハムなどのおつまみを用意。ソフトドリンクやキーマカレーなどの食事メニューも用意する。

 代表の太田さんは「小江戸川越で気軽に女子会などを楽しんでほしい。昼はカフェ、夜はバー、そして宿泊。人数が多いほど得な料金となる。『泊まれるカフェ』として周知いただければ」と話す。

 営業時間は、カフェ=12時~17時(月曜定休)、バー=18時~21時30分(営業日=水曜・金曜・土曜・日曜)。
宿泊料金は、1人=6.500円~、2人=4,500円~、3人=3,800円~、4人=3,500円~。宿泊予約はSNS、Airbnbのサイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加