食べる 見る・遊ぶ 買う

「ウェスタ川越」が5周年 ご当地グルメ・キャラ集合、「カレーなる闘い」も

「カレーなる闘い」第5回、6回王者のカレー(上)と第7回王者のカレー(下)

「カレーなる闘い」第5回、6回王者のカレー(上)と第7回王者のカレー(下)

  •  
  •  

 ウェスタ川越交流広場(川越市新宿町)で11月4日、「第5回ウェスタ川越・県民ふれあいフェスタ」が開かれる。

「県民ふれあいフェスタ」過去開催の様子

 開業以来、川越市の行政・イベント・企業・福祉など、さまざまな活動拠点となっている同施設は、今年で5周年を迎えた。今年も県内各地の自慢グルメやご当地キャラクター、施設にゆかりのある芸人らを集め、埼玉県グルメやステージショー、遊びとワークショップなどのイベントから成るフェスティバルを開催する。

[広告]

 施設長の清水さんは「5年目を迎えた感謝の気持ちを込めて、家族で楽しめる企画を盛りだくさん用意している」と話す。

 ステージショーでは、ファミリーエコユニット「にゃんたぶぅ」、お掃除ユニットアイドル「CLEAR'S(クリアーズ)」、埼玉県を元気にするヒーロー「埼玉戦士さいたぁマン」などがパフォーマンスを披露。「コバトン」「さいたまっち」「ときも」をはじめ、川越市近隣のご当地キャラクターも多数集結する。KOEDOお笑いグランプリ優勝者の「ブラックねんど」や「パルテノンモード」による、お笑いステージもある。「元気いっぱい!キッズステージ」では、子どもたちの合唱やチア、よさこいを披露。

 さいたまグルメコーナーでは埼玉県の特産品などをそろえる。「いるま地域明日の農業担い手塾」が、入間地域の採れたて新鮮野菜を販売するほか、肉料理、狭山茶、地ビール、ご当地焼きそばなどが出店。東日本大震災復興支援として、三陸産のカキの蒸し焼き、ホタテ浜焼きなども販売する。

 毎回人気のグルメイベント「第8回彩の国カレーなる闘い」も同時開催。来場者による実食投票でチャンピオンを決める。ライスと4種類のカレーが食べられる5枚つづりチケットか、90分間ビュッフェスタイルで全食制覇できるプレミアムチケットのいずれかかを購入して参加する。今回は、前回王者の「Te’PAN Le OMUS」、過去2連覇の「Bistro Cache Cache」らの強豪をはじめ、開催以来となる20店舗が出店し、「カレー王」を目指し腕を振るう。

 物販・体験・ワークショップコーナーではグッズ販売のほか、アロマやアート作品の体験コーナーを用意。行政機関や税理士会、消費生活センターなどによる相談ブースも設ける。あそびのエリアでは今年も、「おもしろボールのパターゴルフ」「コバトンフワフワ(トランポリン)」「ワッキーワールド(フワフワ滑り台)」「セグウェイ試乗体験」など、子どもに人気のアトラクションを充実させる。屋内(多目的ホール)では「ねこたま祭!4」を同時開催。

 清水さんは「来場特典として、当日10時から先着300人にウェスタ川越オリジナルグッズとお菓子をプレゼント。毎年好評の『お楽しみスタンプラリー』も行う。買物や体験に参加しスタンプを集めれば、はずれくじなしの抽選会に参加できる。たくさんの皆さまの来場をお待ちしている」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。小雨決行。荒天中止。 

  • はてなブックマークに追加