見る・遊ぶ 暮らす・働く

今年は6000発が夜空を飾る 伊佐沼公園で小江戸川越花火大会

過去の小江戸川越花火大会

過去の小江戸川越花火大会

  •  
  •  

 「第29回小江戸川越花火大会」が8月17日、開催される。伊佐沼公園と安比奈親水公園で1年ごとに会場が入れ替わる同イベント。今年の会場は伊佐沼公園(川越市古谷上)。

 今年の打ち上げ数は6000発。プログラムは4章で構成する。最大号数は4号玉(12センチ)。打ち上げ前の16時30分~18時30分の間、伊佐沼公園付近で小江戸川越太鼓組による和太鼓の演奏がある。

[広告]

 見どころは、水に浮かせてその場で開かせる水中スターマイン。伊佐沼の水面を幻想的に染め上げる。他にも江戸時代から伝わる日本の伝統花火「和火」や「メッセージ花火」、フィナーレには「音楽連動花火」など、趣向を凝らした色とりどりの花火を打ち上げる。

 近年さまざまなドラマやアニメ・漫画などの舞台となることの多い川越だが、その一つ、漫画「1518!イチゴーイチハチ!」では作中で伊佐沼公園での花火大会のシーンが描かれ、同イベントのポスターに起用されている。

 花火大会の担当者は「埼玉県内では珍しい水中スターマインの打ち上げもある。多くの人が楽しめる花火大会を計画しているので、ぜひ誘い合わせて来場してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~。荒天時は18日に延期(18日も同様の場合は中止)。当日の開催可否は開催日の13時~20時、電話(TEL 0180-99-1838=自動音声)で確認できる。JR川越線南古谷駅から徒歩約25分。会場周辺で交通規制がある。

 有料閲覧席は完売。当日販売は無い。

  • はてなブックマークに追加