見る・遊ぶ

川越安比奈親水公園で小江戸川越花火大会 5千発打ち上げ、新作も

過去の花火大会

過去の花火大会

  •  
  •  

 川越安比奈親水公園(川越市安比奈新田)で8月25日、「第28回小江戸川越花火大会」が開かれる。

 テーマは「川越へYOKOSO!」。老若男女、国内外問わずに歓迎の意味を込めて、漢字、ひらがな、アルファベットを組み合わせたという。

[広告]

 当日は6章で構成。打ち上げ数は5000発以上を予定し、4号玉(12センチ)が最大。来場者のカウントダウンで始まるオープニングは、打ち上げ現場300メートルを最大限に活用し、20カ所から一斉に打ち上げる。全国の花火大会で話題になっている新作の「時差式変化牡丹」(ぼたん)や小江戸と呼ばれる川越にちなみ江戸時代に誕生した「和火」も楽しめる。

 打ち上げは18時30分から1時間程度を予定。荒天中止。当日は会場周辺で交通規制を実施。有料閲覧席も設ける。テーブル席(5人と駐車券)=1万8,000円×300席、シングル席=3,000円×500席。全国セブン-イレブンとファミリーマートで販売中。当日販売は無し。当日開催可否は開催日の13時~20時、電話(TEL 0180-99-1838=自動音声)で確認できる。

  • はてなブックマークに追加