食べる

「川越パンマルシェ」に過去最多の26店舗 蜂蜜やベーコンも

過去イベントの様子 

過去イベントの様子 

  •  
  •  

 丸広百貨店川越店(川越市新富町)駐車場で5月12日、「川越パンマルシェ」が開かれる。

 川越のパン店が集結し「多くの人々に川越、埼玉のパン屋さんとパンのおいしさ、楽しさを知る機会を生み出し、川越の街の魅力を伝えていきたい」と2012年に発足した同イベント。「子どもから大人までみんなが楽しめる、温かなマルシェを目指している」という。

[広告]

 今回で8回目を迎え、昨年は1万2000人が来場した。当日は、川越から14店舗、埼玉県内から12店舗と過去最多となるパン店がそろうほか、パンのおとものはちみつ(野々山養蜂園)、ベーコン(はやしハム)も販売。

 併せて、パンのワークショップも実施。「埼玉県産パン用小麦『ハナマンテン』のパンを知る・食べる・楽しむ」「みんなが選ぶ2019川越食パン大賞」などの限定企画やチャリティーイベント「親子で楽しむ棒パンBBQ」も予定。

 担当者は「毎年、各地から多くの来場者が訪れる。パンの温かさ、ふくよかな香り、素朴な味わいを楽しんでほしい。ぜひ、来場を」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時(10時30分開場予定)。

  • はてなブックマークに追加