食べる 見る・遊ぶ 買う

ウェスタ川越で「県民ふれあいフェスタ」 延べ1000万人来場記念

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  

 ウェスタ川越交流広場(川越市新宿町)で11月25日、「第4回県民ふれあいフェスタ」が開かれる。ウェスタ川越&ウニクス川越がオープンから4年、来場者が延べ1千万人を達成した感謝イベント。

 川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、川島町、毛呂山町、越生町の7市町が後援する同イベントは、「遊ぶ!食べる!体験する!」がコンセプト。地域の採れたての野菜を販売するほか県内グルメ店が出店。「発見から120年!紅赤芋」幸芋(焼き芋)ほか紅赤グルメ企画も。

[広告]

 ステージでは、埼玉県キャラクターマスコットの「さいたまっち」、川越市キャラクターマスコットの「ときも」など7市町のマスコットキャラクターが集合。小江戸川越市親善大使のお掃除ユニット「川越CLEAR'S(クリアーズ)」、第2回KOEDOお笑いグランプリ優勝のステレオパンダらがステージに立つ。同親善大使のシンガー・ソングライター阿里耶(ありや)さんをが司会を務めるほか、所沢市観光大使のJAY'S GARDEN(ジェイズガーデン)も出演。

 ハンドマッサージ体験などのフレッシュコーナーや、行政機関による相談・体験ブースも設ける。屋内(多目的ホール)では、子ども向けワークショップ「ミライをつくるラボ」も同時開催。

 ウェスタ川越県施設長の清水さんは「カレー有名店が集う『第6回 カレーなる闘い』も味わいどころ。ステージショーや出店のほか、川越工業高校によるミニ電車乗車体験やこどもパターゴルフ、あそびばす、フワフワなど遊びのコーナーも盛りだくさん。はずれくじなしのスタンプラリー抽選会や来場特典(先着順)などのお楽しみも。皆さまの来場をお待ちしている」と呼び掛ける。

開催時間は10時~16時。小雨決行。荒天中止。