食べる 買う

川越の手作りプリン専門店が「ご当地プリン」 地元産・河越抹茶使う

川越プリン「河越抹茶」

川越プリン「河越抹茶」

  •  

 手作りプリン専門店「川越プリン」(川越市幸町)が11月1日、ご当地プリン第2弾として川越の産物の一つである河越抹茶を使ったプリンの販売を始めた。

 河越抹茶プリンは層になっており、上は河越抹茶を混ぜた牛乳と卵の濃厚ななめらかなプリン、下にはほろ苦い抹茶とスッキリとした甘みの黒豆、カラメルソースがある。コクのある抹茶の風味が特徴で、「甘すぎずほろ苦い」味わいのプリンに仕上げた。

[広告]

 川越プリンは7月にオープン。牛乳、卵、バニラビーンズを使ったなめらかプリンをはじめ、川越の特産物を生かしたプリンなどを販売している。中でも「川越いも」を使ったプリンは人気で、販売開始から1万個を突破し、川越の名物スイーツとして注目を集めている。

 担当者は「地元ブランド河越抹茶の最高グレード『雅』を惜しみなく使い、芳醇な香りと、なめらかで口いっぱいに広がるほろ苦さを味わってほしい」と話す。

 価格は420円。営業時間は10時30分~17時(季節により変更あり)。