暮らす・働く

ちふれHD、川越に新・綜合研究所建設へ 企業内保育所も開園予定

新・総合研究所(仮称)の完成イメージ

新・総合研究所(仮称)の完成イメージ

  •  

 ちふれホールディングス(川越市芳野台)が10月下旬から、「新・総合研究所(仮称)」の建設を始める。

 川越市南台に研究・開発力の向上のために建設を始め、来年4月に竣工(しゅんこう)、翌5月に稼働を始める予定。

[広告]

 研究所の建設に伴い、同じ敷地内に企業内保育所も建設予定。来年4月1日に開園予定。保育所の利用は従業員だけでなく、近隣住民も対象となる。

 担当者は「新・総合研究所(仮称)の建設に伴い、より多くの方々に安心して使っていただける化粧品開発、研究を推進していく。出産や育児を行う方々がキャリアの中断なく長期的に社会で活躍できる支援に努めていく」と話す。