天気予報

30

20

みん経トピックス

川越で押し花展川越の企業が埼玉大で研修会

ご当地アイドル「川越CLEAR'S」 川越八幡宮でヒット祈願、ライブも

ご当地アイドル「川越CLEAR'S」 川越八幡宮でヒット祈願、ライブも

川越CLEAR'Sのメンバー(左から成宮ももさん、関口のどかさん、伊織あいさん、瀬戸りなさん、羽風有紗さん、葵万里菜さん)

写真を拡大 地図を拡大

 川越八幡宮(川越市南通町)で1月16日、小江戸川越観光親善大使も務めるご当地アイドル「川越CLEAR'S」がヒット祈願とフリーライブコンサートを行った。

巫女(みこ)衣装に身を包んだメンバー

 2013年に結成された同グループは「街はみんなのゴミ箱じゃない!」をキャッチコピーに、街の清掃などに積極的に取り組む「お掃除ユニット」。メンバーは班長の伊織あいさんをはじめ、成宮ももさん、関口のどかさん、瀬戸りなさん、羽風有紗さん、葵万里菜さんの6人。川越市内外でライブ活動を行いながら地域の清掃活動イベントに参加し、時には自主的にボランティア清掃を行うなどの活動が評価され、市の「川越クリーンパートナー」にも認定されている。フランチャイズ方式アイドルという形式をとっているため、川越の他にも東京、横浜、大阪など日本全国の各地にご当地CLEAR'Sが存在する。

 当日は会場に集まったファンと共に1時間かけて川越八幡宮を中心とした近隣地域の清掃活動を行った。「自前の掃除用具を持ってきて積極的に清掃活動に参加してくれるファンの方の存在は本当にうれしい」と関口さん。「こうして大勢でゴミ拾いなどの清掃活動を行うと、地元の方にも私たちの活動を知ってもらうことができるのがうれしい」と葵さん。「ファンの方と交流しながら清掃活動をしていると温かい気持ちになる。元気をもらえる」と成宮さん。「一人だと心細かったり恥ずかしかったりするが、こうして大勢で掃除をすれば頼もしいし、ゴミもたくさん拾える」と伊織さんは話す。

 清掃活動を終えるとメンバーは八幡宮で今後の活動の成功を祈り、巫女(みこ)衣装に着替えてファンとの握手会・記念撮影会を行った。昨年9月に同グループに加入した葵さんは「私は巫女衣装を着て川越八幡宮でライブをするのは初めてなので、ファンの方に早くお披露目したい」と、その後のライブに向けての意気込みを語った。「今年の抱負は全国のCLEAR'Sの中でも川越が一番人気のグループになれるように頑張りたい」と羽風さん。「私たちの活動をもっとたくさんの方に知ってもらえる1年になれば」と瀬戸さん。

 フリーライブでは同神社境内の神楽殿で巫女衣装に身を包んだメンバーが、メジャーシングル曲「ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!」「ヨゴしたくないcry」などを中心にパフォーマンスを行った。班長の伊織さんは「神聖な神楽殿でパフォーマンスさせていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱい。巫女衣装を着てライブを行うのは年に一度なので気が引き締まる思い」と感想を語った。

 2月4日にはライブハウス川越Rotom(松江町2)で定期公演を予定。入場料は1,000円(別途ワンドリンク500円)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 川越のやまぶき会館(川越市郭町1)で8月7日、「JAZZ Orchestra Concert in 川越」が開かれる。主催は市施設管理公社。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング