食べる 見る・遊ぶ

川越・連雀町に居酒屋「連雀町たむら」 一品料理からコース料理まで

「連雀町たむら」の外観

「連雀町たむら」の外観

  • 36

  •  

 居酒屋「連雀町たむら」(川越市連雀町)が8月21日、オープンした。

連雀町たむら

 同店は、うなぎ店で腕を磨いた京都出身での店主が、独自のルートで仕入れたこだわりの魚料理を中心に日本料理を提供する。

[広告]

 メニューは一品料理のほかコース料理も用意。昼は「おまかせ御前」(2,000円)を提供しており、今後は種類を増やしていく予定だと言う。

 ドリンクは、店主お薦めの日本酒(500円~)を提供。夏季限定の「Ice Breaker」(1合1,000円)はあえてメニューには載せず、提供している料理との相性やコミュニケーションを通して薦めている。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=17時~22時。日曜定休。新型コロナウイルス対策のため、現在は席数を6席に減らして営業している。

Stay at Home