食べる 見る・遊ぶ 買う

川越駅東口に気軽に飲める居酒屋「銀だこ大衆酒場」 埼玉初出店

銀だこ大衆酒場 たこ焼とハイボール

銀だこ大衆酒場 たこ焼とハイボール

  •  
  •  

 たこ焼で知られる「築地銀だこ」グループが展開する「銀だこ大衆酒場川越店」(埼玉県川越市菅原町)が6月21日、オープンした。

銀だこ大衆酒場川越店

 埼玉での出店は初となる同店は、昭和を思わせる懐かしく親しみやすい店構えが特徴。仕事帰りのサラリーマンやOL、家族連れなどの幅広い世代が、昼も夜も気軽に立ち寄れる店をコンセプトとしている。

[広告]

 ビールや焼酎、日本酒・ワイン・ジュースなどのドリンクメニューと、名物の「たこ焼」(4個335円)をはじめ、ソース焼そば(626円)、とり皮棒(2本から注文可能)(1本173円)などのフードメニューをそろえる。平日の11時30分~14時はランチメニューも提供。テークアウトにも対応する。

 本田店長は「現在、平日のオープンから17時まではハッピーアワー。ザ・プレミアムモルツ(290円)、角ハイボール(200円)などを用意している。サクッと一杯、気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~23時。全席禁煙・店内に喫煙ブース有り。

  • はてなブックマークに追加