食べる 買う

川越アトレに「グリンコーヒー」限定ショップ コーヒーとパーズン販売

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  

 川越アトレに1月18日から、「glincoffee(グリンコーヒー)」の期間限定ショップ「leadstore(リードストアー)」が出店する。

 川越市元町に元町1号店、連雀町に大工町2号店を構える同店。店名のglinは、g=Gather(集う)、l=Link(つながる)、i=Impression(感銘)、n=Narrative(物語)の意味を持つ。ロゴマークは「地域に根ざし、生活の一部になるようにと、土に根を伸ばすデザイン」になっている。ショップ名の「leadstore」は、「つながる」という意味から名付けた。

[広告]

 期間中、注文ごとにその場で入れるハンドドリップコーヒー(470円~)、紅茶(5種類、各420円)、いりたてのコーヒー豆自家焙煎(ばいせん)コーヒー(750円~)のほか、氷を使わないオリジナルフローズンドリンク・パーズン(500円~)を用意。

 コーヒーの種類は、ブラジルショコラ、グァテマラSHB、マンデリントバコ、ケニアギチェロリ、エチオピアモカシダモ、エチオピアイルガチェフ、イタリアンロースト。パーズンは、コーヒークリーム、チョコチップ、キャラメルナッツコーヒージェリー、ホワイトチョコレートチップがある。

 大谷さんは「ショッピングや川越散策に立ち寄れる期間限定ショップ。glincoffeeの本格自家焙煎コーヒーで至福のひとときを。ぜひ、来店を」と呼び掛ける。

 出店場所は、18日~31日=地下1階クレアモール口、2月1日~7日=2階川越駅口、同8日~18日=2階インフォメーション前、同20日~25日=地下1階クレアモール口。いずれも川越アトレ店内。営業時間は10時~21時。