まるひろ川越店で「パンマルシェ」 20店舗出店、スイーツやハムなども

販売予定のパン

販売予定のパン

  •  

 まるひろ川越店(川越市新富町)で5月13日、パンの販売イベント「川越パンマルシェ」が開かれる。会場は、第6駐車場と東口駐車場脇ビル1。年に1度開催の同イベントは、今回で7回目。主催は、川越パンマルシェ実行委員会。

 川越市内のパン店13店舗が出店。開店して3年、100%天然酵母パンを販売し、同イベント初出店となる自家製天然酵母パン屋KiKi((川越市かすみ野)をはじめ、ナンツカベーカリー(南台)、善太郎(松江町)、HANDMADE BAKERY nicori(仙波町)、ベッカライ0044(的場北)、パンのかほり(下老袋)、ブーランジェリュネット(砂新田)、パン工房クローバー(砂)、WACCI(新宿町)、BREADMAN(東田町)、ベーカリークレープ(大字砂)、カフェ&ベーカリーどんなときも(新宿町)、川越ベーカリー楽楽(元町)と、所沢市、日高市など近隣から7店舗が出店。

[広告]

 ホットドックやハンバーガーも用意。「glin coffee」(元町)では、飲めるパフェをイメージしたフローズンドリンク「パーズン」を提供。期間限定のストロベリーショートケーキパーズンなど数種類を販売する予定。パンのおともとして、「はちみつ」(野々山養蜂園)と「ベーコン」(はやしハム)も。

 同イベントでは、販売のほか、「埼玉県産パン用小麦ハナマンテンのパンを知る・食べる・楽しむ」や、みんなが選ぶ「2018川越食パン大賞」、「おうちでパンをつくろう!~家庭で気軽にできるパン作りコーナー~」なども企画している。チャリティイベント「親子で楽しむ棒パンBBQ」なども。当日予約でワークショップも開かれる。当日会場で10時30分から予約受け付け。

 開催時間は11時~16時。雨天決行。