川越で「コエドビール祭」 限定ビール販売や音楽ライブ、ワークショップなど

過去開催の様子

過去開催の様子

  •  

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)で9月18日、「コエドビール祭 2017」が開かれる。主催は協同商事(埼玉県東松山市)。

 今年で第10回を迎える同イベント。近年はさいたまスーパーアリーナけやきひろばで開催してきたが、昨年は醸造所移転に伴い開催を断念。2年ぶりとなる今回は、コエドビール発祥の地である川越に会場を移して行う。

[広告]

 当日は、色、味の異なる既存の6種類のビールに加え、本同イベント限定のビールも販売。ビールに合うメニューを提供するフードブース、アーティストによる音楽企画のほか、ワークショップやプレイエリアなども用意する。

 担当者は「コエドビールを片手に、秋の味覚溢れるあふれる美味しいおいしい料理、アーティストのライブパフォーマンスなど、『食×音×芸×舞==宴』を五感で楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~18時。