買う

屋上遊園地閉園で「オリジナル記念切手シート」販売 丸広百貨店川越店

記念シート見本

記念シート見本

  •  
  •  

 丸広百貨店川越店(川越市新富町)屋上遊園地「わんぱくランド」で8月1日、オリジナルフレーム記念切手シートの販売が始まった。

 バンダイナムコアミューズメント(東京都港区)が運営する同遊園地は1968(昭和43)年、開園。建物耐震工事に伴い9月1日に閉園する。同シートは「ありがとう」の気持ちを込めた記念切手。

[広告]

 記念切手シートには、開園当時から稼働していた「お城観覧車」や、平成から令和の現在に至るまで親しまれてきた観覧車「わんぱくホイール」など、同園ではなじみの深い遊具の写真を使っている。
切手部分には「わんぱくホイール」のロゴをあしらい、51年の歴史をモノクロ(昔)とカラー(今)で表現。「親、子、孫と三世代に語り継がれる思い出を永久保存できるように」との思いから記念切手の発行を決めたという。

 フレーム切手はシールタイプの82円切手5枚から成り、価格は1,000円。販売部数は限定1000シート(無くなり次第販売終了)。1人10シートまで。

 営業時間は10時~19時。8月28日は店休日。

  • はてなブックマークに追加