食べる 買う

川越蓮馨寺で「ファーマーズマーケット」 地元野菜販売や川越醤油らーめん提供

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  
  •  

 川越蓮馨寺(川越市連雀町)で7月7日、「川越Farmer’s Market(ファーマーズマーケット)」が開かれる。

 『あなたの暮らしに寄り添う』をテーマに、地元農家による夏野菜を中心とした農作物のほか、フード・ドリンク類や生花を販売する。地元ハンドメード作家たちによる雑貨販売や、アクセサリー作りのワークショップなども。講堂内ではヨガレッスンなども予定。

[広告]

 農産物の直接販売は19店舗。トウモロコシや枝豆などが店に並ぶ。野々山養蜂園の「はちみつ絞り無料体験」、みずほ農園の「カレーが作れるベジブーケを作ろう」などの体験ブースも。

 「食べものと飲みもの」のコーナーでは、玄米キーマカレーなどを提供する「食堂キッチナ」や、アイスなどを提供する「パティスリーシエル」など16店舗が出店。「川越醤油(しょうゆ)らーめん実行委員会」は特製川越醤油らーめんを提供。

 当日13時30分頃からは、「アンサンブルはつかりーな」らが音楽を奏で、三輪自転車の駄菓子店「すいすい」も登場する。

 開催時間は10時~15時。小雨決行。ワークショップは有料、ヨガ体験は要予約。今回から、購入した農産物を一時的に預かるサービスも行う。

  • はてなブックマークに追加