見る・遊ぶ

川越スカラ座で弁士・伴奏付き無声映画「サンライズ」 ピアノ伴奏は新垣隆さん

サンライズ

サンライズ

  •  
  •  

 川越の映画館「川越スカラ座」(川越市元町)で4月6日、弁士・伴奏付き無声映画「サンライズ」上映会が開かれる。

 「サンライズ」(Sunrise A Song of Two Humans)は1927年に公開されたアメリカ作品。監督はフリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ、主演はジョージ・オブライエン、ジャネット・ゲイナー。ドイツ映画を代表する監督、F・W・ムルナウのハリウッド渡米第1作。同作は、映画界で初めてサウンドカメラで撮影したサイレント映画。2002年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録されている。原作はヘルマン・ズーデルマンの短編小説。主演のジャネット・ゲイナーは「第七天国」の演技と共に主演女優賞を受賞。

[広告]

 同館では2014年から不定期で弁士・伴奏付き無声映画の上映会を開いており、今回で15回目。同イベントはオフィス・アゲインが企画・製作・提供。同社は、日本独特の芸術文化である弁士の語りと和洋合奏による伴奏音楽で無声映画を広める活動を各地で行っている。弁士はハルキさん、ピアノ演奏を新垣隆さんが務める。

 同社の松田さんは「第1回アメリカ・アカデミー賞3部門受賞、日本でもキネマ旬報ベストテンの第1位を獲得したサイレント映画不朽の名作『サンライズ』がハルキさんの語り、新垣さんのピアノ演奏で川越スカラ座によみがえる。川越の街歩きと共に楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 16時開場、16時30分開演。上映時間は94分(アメリカ編集版)。料金は、前売り=2,000円、当日=2,500円。全席指定。前売り券は川越スカラ座窓口で販売。メール、ファクス(FAX 049-223-0733)でも受け付ける。前売り券で完売の場合、当日券は販売しない。

  • はてなブックマークに追加