食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

200坪の日本庭園 川越「丹徳庭園」で和菓子作りと抹茶体験 

手作りの和菓子

手作りの和菓子

  •  
  •  

 日本庭園「丹徳庭園」(川越市六軒町)で現在、「和菓子づくり×抹茶体験」が開かれている。

 和菓子を作り、抹茶をたしなむ同イベント。茶道の作法を聞きながら、茶せんを使って抹茶をたてる。当日は「いきなり団子づくり」を予定。お土産も用意している。

[広告]

 150年の歴史ある同園は敷地640坪。うち庭園が200坪。縁起の良い絵姿の「枯山水庭園」、正一位稲荷大明神霊を祭った「寿徳明神」などがある。1日1組限定のランチや1901(明治34)年に建てられた離れで一棟貸しの宿泊も行っている。玄関左手の塀には富士山を模した装飾が施されている。随所に日本の歴史を感じる同園は昨年5月に公開して以来、「川越の新名所」とも呼ばれている。4月8日までは明治から平成までのひなまつりも展示。

 同園の鈴木さんは「皮からまんじゅうを作り、出来たてを召し上がっていただき、本格的なお抹茶体験も用意するので、気軽にお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間=11時~11時50分、12時~12時50分、13時~13時50分、14時~14時50分。定員は2人~6人。参加費は2,000円(入館料込み)。電話で申し込みを受け付けている。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加