食べる 学ぶ・知る

コープみらい川越キャンパスで「食と暮らしを学ぶ」ワークショップ

そば打ち体験の様子

そば打ち体験の様子

  •  
  •  

 コープみらいが現在、「コープみらいカレッジ」川越キャンパスの受講生を募集している。

 「コープみらいカレッジ」は、組合員の地域社会の課題解決や豊かな地域社会の実現に向けた学びの場として、千葉・埼玉・東京の3エリアで2014年度に開校。第6期となる今回は川越キャンパス(川越市南通町)で開く。

[広告]

 「食とくらし」を講義テーマとして、50歳以上の組合員(またはその家族)を対象に開校。団体、NPOなどから講師を招き、食の安全に関する講義や野菜について学ぶ。調理実習、防災や減災に関するワークショップなどをはじめ、そば打ち体験など、受講生自身が体験を通して学べるプログラムを予定。5月9日は商品検査センターの見学、同31日には座禅と法話を学ぶ修学旅行も予定している。

 4月4日の入学式を皮切りに、全8回の講座を開講。7月31日の卒業証書授与式で締めくくる。

 担当者は「幅広い年齢の方の参加をお待ちしている」と呼び掛ける。

 募集人数は20人。
授業料は8,000円(講師料・資料代など)ほか、講座により教材費など500円実費負担。
2月23日まで、郵送とウェブで申し込みを受け付けている。

  • はてなブックマークに追加