見る・遊ぶ 学ぶ・知る

作曲家・ピアニスト、新垣隆さん、川越でコンサート 新曲披露も

新垣隆さん

新垣隆さん

  •  

 川越南文化会館ジョイフル(川越市今福)で12月8日、ジョイフルコンサート「新垣隆展2018」が開かれる。

 新垣さんは1970(昭和45)年、東京都出身。桐朋学園大学音楽学部作曲科を卒業後、作曲家、ピアニストとして活動。昭和期における作曲家の研究に従事。現代音楽を主体としつつ映画や音楽やCM音楽の作曲も手掛けている。テレビやラジオ番組などに出演しメディアでも活躍。現在は桐朋学園大学の非常勤講師も務めている。

[広告]

 「交響曲第一番HIROSHIMA」「ピアノコンチェルト新生」「交響曲連祷(れんとう)Litany」などを作曲。川谷絵音さんプロデュースのロックバンド「ジェニーハイ」にキーボードとして参加。2018年、日韓合作映画「蝶(ちょう)の眠り」の音楽監督を務めている。劇映画での音楽監督を務めたのは同作が初めて。

 同イベントはbeyond2020プログラム認証事業。当日は「連祷(れんとう)-Litany-」「流るる翠碧(すいへき)」「メロディー」「くまモンの組曲~こぐまのワルツ~」のほか、新曲2曲などを披露する予定。

 13時30分開場、14時開演。料金は3,000円(全席指定)。チケットは、ジョイフル、メルト、やまぶき会館、ウェスタ川越で扱っている。