川越で「歯ッピーフェスティバル」 歯と口の健康チェック、親子で参加呼び掛け

昨年度ポスター展優秀賞作品

昨年度ポスター展優秀賞作品

  •  

 川越市総合保健センター(川越市小ケ谷)で6月3日、「歯ッピーフェスティバル2018」が開かれる。主催は、川越市保健所健康づくり支援課。

 同イベントは、歯と口の健康週間事業の一環。体験、親子で参加、健口チェック、展示の4つのコーナーのほか、障がい者施設によるパンやクッキーの販売も予定。

[広告]

 「体験コーナー」では、フッ素洗口(小学生以上)、フッ素添付(3歳~小学6年生)、歯磨き指導などの体験ができる。「親子で参加コーナー」は、指の型どり(高校生以下)、石こう人形の色塗り、エプロンシアター、健口体操とバルーンパフォーマンスを予定。ほかに口の中をチェックする「健口チェックコーナー」やポスターなどの「展示コーナー」がある。

 会場では謎解きにチャレンジする「謎解きミステリー~怪人カリエスからの挑戦状~」も用意し、参加者は同会場で挑戦状を受け取り、謎をすべて解くと景品がもらえる。来場者には記念品のプレゼントも。

 当日は、川越駅西口から直通の無料専用送迎バスを運行。有料のシャトルバスも用意する。

 開催時間は12時~15時(体験等の受け付けは14時30分まで)。問い合わせは川越市保健所健康づくり支援課(川越市総合保健センター、TEL 049-229-4121)まで。歯みがき指導を希望する場合は、歯ブラシを持参。