食べる 暮らす・働く

川越・丸広百貨店に「地産地消」お歳暮コーナー 埼玉の名産品をアピール

今年のお歳暮商戦スタートを呼び掛ける

今年のお歳暮商戦スタートを呼び掛ける

  • 0

  •  

 丸広百貨店・川越店(川越市新富町2)に11月16日、お歳暮特設コーナーが開設された。今年は埼玉県の名産品を多く取りそろえ、「地産地消」をお歳暮で呼び掛ける。

 埼玉県内の農家が取り組む活動「埼玉農業女子」と初めてコラボし、山口農園(越生町)の「梅づくし」、MKファーム(熊谷市)の「熊谷ピクルス」、渋谷農園(蓮田市)の「キウイコンポート」などをラインアップした。調理に使いやすく、目でも楽しめる女性目線での商品が開発されたという。

[広告]

 ほかにも埼玉県内企業の地酒・しょうゆ・和菓子などの商品が並ぶ。「儀礼的な贈り物としてだけではなく、家族が集まるにぎやかな食事に活躍するお歳暮の新しいニーズとして、埼玉県の名産を提案する」と同店担当者。

 営業時間は10時~19時。12月19日まで。

  • はてなブックマークに追加